株式会社小楠金属工業所

研削盤専用渦流円形クーラントタンク

株式会社小楠金属工業所ホーム自社製品研削盤専用渦流円形クーラントタンク

省人化と環境に配慮した自社製品を開発

OGUSUの生産設備には、全て独自の技術をビルドインしています。加工目的に合わせて最適化されたマシンは、「高品質製品の安定供給」を可能としてきました。研削盤用円形クーラントタンク「2槽渦流循環型クーラントシステム」は、研削時に必要となる研削洗浄液(クーラント液)から、研削クズ、砥石クズを効率的に除去。
クーラント液の交換と清掃作業の手間を開放し、省人化と環境への貢献を同時に実現したクーラントタンクで、展示会でも高い評価を受けました。

従来の角型は2~3ヵ月でスラッジが堆積

  • タンク清掃が頻繁でお困りではありませんか?
  • クーラント液を寿命まで使い切れていますか?
  • 廃油やフィルターのコストが多くなっていませんか?

このような製造現場での困り事を解消したいという思いから開発された製品です。弊社では一般の角型タンクを使用していた時は、2~3ヵ月でスラッジがいっぱいになり、タンク清掃に時間を割いていました。しかし、この円形クーラントタンク「2槽渦流循環型クーラントシステムを開発してからは、タンク清掃にかける時間は無くなり、クーラント液の更液期間の延長も可能になりました。

特長

12槽式タンク構造

ダーティ層とクリーン層の2槽式タンク構造により、タンク底に沈んでいくスラッジを堆積する前に回収することで、堆積物を軽減します。研削盤への供給量よりサイクロンの処理量を多くした新設定により、旧型に比べクリーン層がきれいになりました。

22段階の分離装置

研削後の液は、マグネットセパレータで金属粉を除去した後、サイクロン式の砥粒除去装置で他のスラッジを分離します。この2段階方式で液中のスラッジ捕捉率は格段に向上しました。(2009年10月より新型化を行い、サイクロンの処理量は2倍に向上しました。)

3スラッジ堆積軽減の効果

堆積物軽減の効果として、清掃作業の回数の減少、クーラント液腐敗の遅延化による更液インターバルの延長等が期待できます。(効果はクーラント液の種類等の使用環境で変わります。)

4省エネの効果

従来のサイクロンの場合、供給するポンプには高圧のポンプを使用しています。弊社のサイクロンには低圧のポンプを採用することにより、サイクロンの摩耗が少なく、消費電力・液温上昇も抑制します。サイクロンの摩耗による交換は過去10年間ゼロです。

仕様

型式(寸法) OCS-075 OCS-090 OCS-120
直径D[mm] ø750 ø900 ø1200
高さH1[mm](※) 300 320 350
高さH2[mm](※) 450 500 530
高さH3[mm](※) 1230 1310 1350
口径M[インチ]  2 2 1/2 3  

※高さHは設備によって変更できます。ご相談ください。

型式(本態性能) OCS-075 OCS-090 OCS-120
タンク容量[L] 140 210 370
設定吐出量[L/min]) ~40 40~80 80~120
セパレーター処理能力[L/min] ~60 80~120 120~180
サイクロン処理能力[L/min] 45 90 135
供給ポンプ[W](選定自由) 180 250 400
循環ポンプ[W](弊社指定) 250 400 750
ベッド洗浄ポンプ[W](オプション) 180 180 180
レベルゲージ(オプション) 近接センサ下限検知

※セパレータ、供給ポンプは自由に選択できます。その他オプションもございます。
※上記仕様は60Hz仕様です。50Hz仕様はご相談ください。



Development