株式会社小楠金属工業所

研削盤専用低床・狭スペース用クーラントタンク

株式会社小楠金属工業所ホーム自社製品研削盤専用低床・狭スペース用クーラントタンク

低床型・狭スペース型

特長

低床型

従来の円形クーラントタンクは、研削盤の吐出口の高さが低かった場合、機械をかさ上げしないと設置ができませんでしたが、低床型を開発しました。
※標準の円形タンクの性能は、そのまま
※タンク深さHを下げてタンクを広げる場合とタンク深さをさげるだけの場合。

狭スペース型

設置場所が限定され円形クーラントではスペース的に置けない場所にも設置できる狭スペース 四角型クーラントタンク
※円形タンクが設置できない場所へは、マグセパと弊社オリジナルサイクロンでスラッジを除去。

標準機

基本構成 ・低床を施した円形タンク or 設置場所に適した四角タンク
・マグネットセパレーター(市販品)
・供給ポンプ(ベッド洗浄ポンプも追加できます)
オプション ・オイルスキマー + 油水分離缶
・オイルクーラー ・集塵機(ミスト用)

<低床型>

研削盤の吐出口の最下限が低い場合でも、円形タンクをご使用できます。
(※但しタンクの高さには限界があります。)
低床タンクの高さの限界値 最低高さは260㎜です。

<狭スペース型>

レイアウトの関係で柱があったり場所が狭くて円形タンクが置けない場合は狭スペース型のタンクで対応できます。
円形タンクの機能を継承した四角タンクです。 タンクの四隅にジェットを対応(※多少、四隅にスラッジは溜まります。)
お客様の設置場所に応じてそれぞれタンクをお選びいただけます。



Development